相続手続きをはじめよう【専門家にも種類がある】

相続手続きをはじめよう【専門家にも種類がある】

女性

相続に必要な手続きを進めよう

病気や身体の衰えを感じているなら、ちょっとずつ相続手続きをはじめておきましょう。そうすることで自分が亡くなった後で遺族がトラブルを起こすような事態を回避できますよ。ですが、自分で相続手続きを進めていくのはとても大変です。そのために、大阪で専門家に頼りましょう。

説明

遺言書には種類がある

人はいつ急に死んでしまうかわかりません。そのため、万が一の事態に備えて遺言書を作成しておきましょう。この時に注意すべきなのが、遺言書には種類があるという点です。また、遺言書は文章内の表現足りない場合や遺族への配慮が足りない場合などは無効になる可能性があります。そのため、専門家に相談してどういった風に遺言書を作成するのが適切なのかを確認すると良いですよ。

電卓を持つ人

節税対策も大切

遺産相続の際に多いのトラブルのひとつが相続税です。相続税は生前贈与などを行なうことで費用を抑えることが可能なんですよ。そのため、一度税理士に相談してみましょう。また、不動産に関する手続きは司法書士に頼む必要がありますよ。

専門家の違いを徹底リサーチ☆

弁護士

弁護士は遺言書の作成や事業継承などを行なってくれます。また、遺産相続人や相続財産の調査などを実施してくれますよ。そのほかには、遺産相続時のトラブルにも対応してくれます。

税理士

税理士は税金のプロフェッショナルです。そのため、相続税の節税方法や生前贈与の方法などを教えてくれますよ。また、弁護士と同様に事業継承の手続きを行なってくれます。そのほかには、遺産相続時の確定申告などを対応してくれます。そのため、遺族の相続税トラブルを未然に回避できるようです。

広告募集中